MENU

フィンジアってプランテルとどう違う?どっちがいいのか比較!

いや~フィンジアさまさまな感じですが、メーカーであるユーピーエスさんのもともとの主力育毛剤「プランテル」!

 

正直・・・フィンジアとプランテルってどう違うの?どっちがいいのか?

 

分からないですよね(-_-;)というわけでここで比較してみました!

 

 

プランテルとフィンジアの成分比較

 

プランテルとフィンジアの成分はコレ!

 

 

プランテル フィンジア

~成分~

 

グリチルリチン酸2K(有効成分)
センブリエキス(有効成分)
セファランチン(有効成分)
ヒキオコシエキス
ビワ葉エキス
プロビタミンB5
ヒオウギエキス
牡丹エキス
海藻エキス
シナノエキス

~成分~

 

アカツメクサ花エキス(キャピキシル
アセチルテトラペプチド-3(ピディオキシジル
ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル
センブリエキス
パンテノール
ビワ葉エキス
牡丹エキス
フユボタイジュ花
褐藻エキス
グリチルリチン酸2K
ヒオウギエキス
キハダ樹皮
ヒキオコシエキス

 

 

成分を比較してもらえるとわかるんですが、緑色の文字がかぶっているんですが・・・プランテルの有効成分が2つフィンジアにも入っていますね!

 

だから私のフィンジアを使った口コミでもM字が改善されたんでしょうね!

 

そこにキャピキシルとピディオキシジルが入っているのは本気具合が半端ないです・・・。

 

 

フィンジアはプランテルにプラスして安全に髪が生えてくるように開発された育毛剤!

 

成分を見てわかったようにプランテルのおいしい部分はフィンジアに入っています。

 

・・・で、プランテルって実は生やすというよりは抜け毛を減らすイメージのほうが強いです!5αリダクターゼ抑制によって男性ホルモンを抑えて、抜け毛を減らすという効果が一番だったからです!

 

でもフィンジアはこの抑える作用にプラスして以下の3点が作用として追加されています!

 

キャピキシル

5αリダクターゼ抑制・髪の毛の成長を促す

 

ピディオキシジル

超注目成分でミノキシジルの3倍の効果なのに副作用がないという夢の成分です!カナダの化粧品の会社が見つけたみたいなんですが、副作用がないというだけでもすごいのにミノキシジルの3倍って・・・本当なの?って普通は思ってしまいますよね(笑)

 

カプサイシン

フィンジアは以上のように成長因子がふんだんに入っています!だから毛穴を開かせて奥まで浸透させるとより効果的なんですね!だからカプサイシンで毛穴を開いて成長因子を奥に届けるようなイメージですね

 

 

フィンジアはM字ハゲには超おすすめ!

 

ユーピーエスさんのプランテルはもともとターゲットがM字ハゲの方で、その成分が入ってさらに5αリダクターゼ抑制だけでなく成長因子まで入ったフィンジアがM字にいいのはもうわかりますよね^^フィンジアはプランテルよりも高価ですが、それくらいの価値はあるのではないかと5カ月使ってみて感じますね。だって生えないと意味ないので・・・。

 

まあその分プランテルよりも高価ですが、試してみる価値はありますね!