MENU

キャピキシルとミノキシジルの1番の違いって?

キャピキシルとミノキシジルの違い

キャピキシルとミノキシジルってなんとなく似ているイメージ無いでしょうか?

 

でもこれは全くの別物です。成分も違いますし、その効果も違ってきます。

 

 

キャピキシルとミノキシジルの1番大きな違いとは?

 

まず1番違うのは副作用です。

 

ミノキシジルはよくあるような動機やめまい・ほてりなどといった副作用が何かしら出てきます。

 

しかし、キャピキシルは副作用は一切ありません。しかもミノキシジルの3倍効果があるんだとか!まじ?

 

正直使ってみてどちらが効果が出るかというのは何とも言えないところなんですが、副作用があろうと髪を生やしたいんだ!という場合はミノキシジルでもOKですが、どうせ同じくらいの作用であればキャピキシルのフィンジアの方が良いという事に個人的には感じますね。

 

 

私の場合はミノキシジルの育毛剤「リアップ」を使用していましたが、その副作用が嫌でやめましたので(汗)

 

 

 

2カ月くらいまでは正直何の効果も実感できなくて、やめてしまおうか?とも考えたのですが、思い直し、根気強くさらに3カ月使用してみると5か月目には若干ではありますが、おでこが狭くなってきていました。

 

 

ですので、私はミノキシジルではなく、キャピキシル配合のフィンジアをおすすめしたいですね。他にもボストン育毛剤も実は試したんですが、ちょっと使いずらいのと高いのがネックでフィンジアに乗り換えました。

 

 

キャピキシル育毛剤フィンジアには副作用があるの?の記事はこちら

 

 

個人的におすすめの流れ!

 

まずフィンジアを半年試す!

 

もしこれで何の効果も見られないのであれば、中止してしまったも良いと思います。

 

そして、副作用はあるけれどもミノキシジルを試す。

 

こういう流れでいけば健康的に被害は少ないのではないでしょうか?

 

 

また、キャピキシル配合であれば何でもよいのか?というとそうではありませんね。
輸入品などの中には質の悪いものもあるみたいですので、その辺はご注意を!

 

 

まあ育毛剤はビジネスになるので、変な業者の育毛剤には気を付けてください。